さんごーの節約&ダイエット日記。

楽しく節約とダイエット!をしながら日々の学んだ事をまとめていく個人ブログです。

FF14シーズナルイベント、「星芒祭と夢の中の従者様」の記録。セリフ集。

FF14のクリスマスをモチーフとしたシーズナルイベント「星芒祭

の、

サブクエスト「星芒祭と夢の中の従者様」を記録していきます。

 

メインイベントとなる「星芒祭と消えた荷物」から始まる連続クエストはこちら以下から。

FF14のシーズナルイベント「星芒祭」の記録。2016年版。(ネタバレ) 

 

メインイベントを終えた後、フロンデール薬学院の小児病棟内に要るダミエリオーからサブクエストを受注することが出来るようになります。

クエストを受注、完了できるのはシーズナルイベント期間中だけなのでご注意ください。

サブクエストは1日1度だけ受注できる「星芒祭と夢の中の従者様」というクエストです。

 

 

 

クエスト全容

ダミエリオーからのお願い

小児病棟の入り口付近にいるダミエリオーに話しかけます。

f:id:thirtyfive:20161224172949p:plain

ダミエリオー :

冒険者さん、少々よろしいでしょうか?

折り入ってお願いしたいことがありまして、 お時間をいただきたいのです。

冒険者さんは、これまで様々な冒険をされてきたと思います。

星芒祭の催しのひとつとして、 その冒険譚を、

子どもたちに話していただけないでしょうか?

ありがとうございます!

では、私は子どもたちを奥の部屋に集めますので、

準備ができましたら、いらっしゃってくださいね。

子供たちに冒険譚を語り聞かせてあげてほしいとの事。

光の戦士はお話上手なのかな。 

 

冒険者を待つローヴェル君の元へ

病室にいるローヴェルに話しかけます。

子供たちが集まっています。

f:id:thirtyfive:20161224173321p:plain

ローヴェル :

あっ、冒険者さん!

先生から、お話してくれるって聞いたよ!

どんな話をしてくれるの?

 

子供たちに何の話をするか選ぶ

ここで何のお話をするか選ぶ事ができます。

f:id:thirtyfive:20161227025248p:plain

  • ゴールドソーサーの話をする
  • 珍しい魔物の話をする
  • リムサ・ロミンサの話をする
  • グリダニアの話をする
  • ウルダハの話をする
  • 国の指導者の話をする
  • 帝国の話をする
  • 蛮神の話をする
  • イシュガルドの話をする

 

この選択肢はどうもメインストーリーの進行度合いと関係しているようですね。

ストーリーを進めていないサブキャラクターで試したときは、「帝国の話をする」「蛮神の話をする」は選べませんでした。

 

子供たちに冒険の話を聞かせる

f:id:thirtyfive:20161224173835p:plain

ローヴェル:

冒険者さん、ありがとう!

お話、とっても面白かった!

ダミエリオー:

私も、時間を忘れてしまうほど、のめり込んでしまいました!

楽しいお話をありがとうございます、冒険者さん。

しかし、熱中しすぎて、遅い時間になってしまいましたね。

ちょうど、この部屋は空室ですので、 どうか休んでいってください。

 

遅い時間になってしまったので寝させてもらう

f:id:thirtyfive:20161224174149p:plain

このアングルだとぱんつ見えちゃう。 

 

夢の中で聖人の従者に会う

話した内容によって夢に出てくる人?が変わるようです。

珍しい魔物の話をしたら、サンタ帽子をかぶったパイッサが出てきました…

f:id:thirtyfive:20161224174507p:plain

 

目が覚めると星神の贈り物が 

f:id:thirtyfive:20161224174657p:plain

贈り物を拾って、ダミエリオーに報告に行きます。

 

ダミエリオー :

 冒険者さん、どうです? ゆっくり休めましたか?

……え、ツリーの下に贈り物ですか?

なるほど、不思議な事もあるものですね。

もしかしたら、冒険者さんのもとに、 聖人の従者様がやってきたのかもしれませんよ?

ハハッ、すみません、ちょっとした冗談です。

実は、冒険者さんのお話に感動した子どもたちが、

お礼をしたいと言いましてね。

私も協力して、用意したのがそちらの贈り物です。

今回の報酬の一部として、お受けとりください。

……夢で聖人の従者と出会った?

もしかしたら、私が贈り物を置いた時の物音を聞いて、

そんな夢を見たのかもしれませんね。

冒険者さん、今回はありがとうございました。

もしお時間がありましたら、

また、子どもたちに話をしてあげてください。

贈り物はダミエリオーと子供たちが置いた物だったらしい。あっさりネタばらしです。

貰った贈り物は、使う事でランダムにアイテムがもらえるようですね。

私が使ったときはデミマテリアが出てきました。

アタリのアイテムとかあるんですかねぇ。

 

こんな感じで1日1回贈り物を受け取ることできるようになります。

 

 

 

夢に現れる聖人の従者 

ゴールドソーサーの話をした場合

ゴールドソーサーの話を選ぶと、ゴッドベルドが夢に現れます。

 

f:id:thirtyfive:20161225014718p:plain

星神の聖人 :

ホッホッホウ、初めまして、あるいはお久しぶりですな!

いい子にしている冒険者殿へ贈り物を届けるため、

流れの聖人、ここに推参しましたぞ!

本当なら、心得のある彫金の技を振るって、

冒険者殿に合わせた指輪を作りたかったのですが……。

事情がありましてな、今回は許してくだされ!

……おっと、そろそろ目覚めの時ですな。

贈り物は、ツリーの下に置いておきますぞ。

では、またいつかお会いしましょう!

 

リムサ・ロミンサの話をした場合

リムサ・ロミンサの話を選ぶと、ヤ・シュトラが夢に現れます

 

f:id:thirtyfive:20161225014806p:plain

ヤ・シュトラ :

ちゃんといい子にしていたかしら?

聖人の従者が、星神の贈り物を届けにきたわ……なんてね。

こういう服はイダかタタルの担当でしょうに、なんで私が……。

しかし、この時期になると、修行時代のことを思い出すわね。

ある星芒祭の日、人知れず私の寝床にリボンが置いてあったの。

決してあの人は、自分が置いたとは認めなかったけど……。

……何年前の話かなんて、無粋なことは聞くんじゃないわよ?

さて、そろそろ目覚めの時間よ。 贈り物は、ツリーの下に置いておくわ。 ……これからもよろしくね。

あの人というのは、マトーヤの事かな。

とても贈り物をするなんてキャラではなさそうですけどね。

これが本当にただの夢の話なのかというのは、わかりませんけどね。

 

グリダニアの話をした場合

グリダニアの話をすると、イダとパパリモが夢に現れます。

 

f:id:thirtyfive:20161225014858p:plain

パパリモ :

 やあ、【キャラクター名】。 いい子にしていたかい?

イダ :

聖人の従者が、贈り物を届けにきたよー!

……って、そうだ! パパリモにも、贈り物が必要だね!

なにか欲しいものはある?

パパリモ :

そうだなあ……って、ちょっと待て。

イダ、僕を子ども扱いしたな?

年齢を考えれば、僕は君たちに贈り物をあげる側だぞ!

イダ :

ごめん、ごめん、冗談だって。

パパリモは40代のオジサンだもんね!

パパリモ :

その言い方も、なんか嫌だな……。

おっと、そろそろ時間か。

イダ :

 残念、もう起きる時間かあ。 贈り物はツリーの下に置いといたよ。 それじゃ、またねー!

 

はい。漫才でした。

パパリモはあんなナリですが歳は40代なんですよね。

FF14公式としてもシーズナルイベントじゃないと触れられない部分ですね。

 

ウルダハの話をした場合

ウルダハの話をすると、サンクレッドが夢に現れます。

 

f:id:thirtyfive:20161225214452p:plain

サンクレッド :

よぉ、【プレイヤー名】……。

まるで無邪気な子どもみたいな寝顔だな。

そんなお前さんに、聖人の従者が星神の贈り物を届けにきたぜ。

……ガキの時分は、星芒祭なんて祝ったことがなくてな。

なのに、こうして大人になって、お前と祝えるってのは、

不思議な気分だが悪くない。

おっと、もう目覚める時間だ。 贈り物はツリーの下に置いておく。

 サンクレッドさんと星芒祭を祝えたら…私も想像したら悪くない気分ですぞ。

 

国の指導者の話をした場合

国の指導者の話をした場合はナナモ様が夢に登場します。

 

f:id:thirtyfive:20161225213126p:plain

ナナモ・ウル・ナモ :

聖人の従者たるわらわが、贈り物を持ってきたぞ!

そなたはよい子にしておったか?

ふふふ、父上と母上が健在であられた頃は、

わらわもこうして、星芒祭の訪れを祝ったものじゃ。

久方ぶりに良き思い出が蘇ってきたぞ!

……む、名残惜しいが、もう目覚めの時か。

そなたへの贈り物は、ツリーの下に置いておくとしよう。  

ナナモさまが両親の話をするのって珍しいですね。夢の中ではありますが。

 

帝国の話をした場合

帝国の話をすると、アルフィノが夢に登場します。

 

f:id:thirtyfive:20161228030502p:plain

アルフィノだけ服が赤くない…

 

アルフィノ :

やあ、Kepy。 君に、星神ニメーヤ様からの贈り物だ。

と言ってみたものの……いやはや、気恥ずかしいものだな。

もっとも、私は幼い頃より、聖人の従者の存在を疑っていてね。

ルイゾワお祖父様が、あらゆる魔法学的知識を駆使して、

幻惑してくるのを、いかに看破するか……

毎回が戦いだったよ。

おっと、そろそろ目覚めの時間だね。

贈り物は、ツリーの下に置いておくよ。

……これからもよろしく。

シーズナルイベントという事で流石ネタに走っていますね。公式エピソードとして認識して良いのかもよく分からない…

 

蛮神の話をした場合

蛮神の話をした場合はタタルさんが夢に現れます。なぜタタルさんって感じですが…

 

f:id:thirtyfive:20161225211943p:plain

 タタル : 

【プレイヤー名】さん、お疲れさまでっす!

いい子にしていたあなたに、星神からの贈り物でっす!

ついでに私からも一曲、歌を贈らせてもらいまっす!

フンフ フンフ フーン。

しーらゆーき まいちーる せいなーる よーるにー。

ふーたりーの きょーりも だいせっきーん。

ベキッ! ドカッ! ズガーン!

ドスッ! ベシッ! ドギャーン!

わわっ、もっと聞いてもらいたいけど、お時間でっす! 贈り物は、ツリーの下に置いておくでっす!

タタルさんのこの歌のパターンはいったん何なのだろうか…

 

イシュガルドの話をした場合

イシュガルドの話をした場合はアイメリクが夢の現れます。

 

f:id:thirtyfive:20161227025036p:plain

 アイメリク :

神殿騎士団総長アイメリク・ド・ボーレル……

聖人の従者として、星神の贈り物を届けにきたぞ。

星芒祭とは、我らが皇都イシュガルドの故事に由来する祝祭。

ゆえにイシュガルド正教においても、

重要な行事として、 位置付けられている。

しかし、普段は「青」に囲まれた生活をしているゆえ、

どうにも、この緋色の外套は落ち着かないな……。

ともかく、君とともに星芒祭を祝えて光栄だ。

そろそろ夢から覚める頃合いではあるが、贈り物を置いておこう。

……それでは、失礼する。

 

FF14関連情報 

シーズナルイベントも記録のリストです。よろしければ他のイベントの思い出もどうぞ。

 

FF15など、他のゲームの記事も書いています。よろしければご覧ください。

 

それでは、またよろしくお願いいたします。