さんごーの節約&ダイエット日記。

楽しく節約とダイエット!をしながら日々の学んだ事をまとめていく個人ブログです。

応用情報処理技術者試験の過去問題を解きながらメモ。7日目。

今日もゲームをしながら合間にお勉強。

 

 

メモリ管理の説明に関する問題

ページング方式等の正しい説明を選ぶ問題。

ページングって言葉は何度も聞いた覚えはあるけど中身をすっかり忘れている。

関連する用語も含めておさらいしておきます。

 

ページング方式

物理的に不連続なメモリ領域を、ページテーブルを用いて論理的に連続する領域として扱えるようにする方式。

メモリ空間をページという単位に分割して管理を行う。

これによりフラグメンテーションの問題を解決する。

 

LRU(Least Recently Used)方式

最近最も使われなかったものという意味。

メモリがいっぱいになった時に使われていない時間が長いものから低速の記憶装置に移す方式。

この方式をシミュレーションしてページアウトが発生する回数を答えさせる問題が出たりする。

 

ページフォールト

物理メモリ空間が割り当てられていない論理テーブルを参照した時に発生する例外。

 

 

 

メモリ関連の問題はここまでという事で一区切り入れます。

またよろしくお願いいたします。

 

 

 

平成29年度のに対応した過去問題集はこちら。

応用情報処理技術者試験は、その時その時のトレンドを取り入れた問題が出題されます。最新の情報をチェックしておくと良いでしょう。 

平成29年度【春期】応用情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験)

平成29年度【春期】応用情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集 (情報処理技術者試験)