さんごーの節約&ダイエット日記。

楽しく節約とダイエット!をしながら日々の学んだ事をまとめていく個人ブログです。

かんたん、節約レシピ。15分でサっと作れる「えのきとレタスとベーコン蒸し」えのきは春から夏にかけての節約食材!

安い食材と、下ごしらえがほとんど要らない食材を組み合わせて、かんたん節約レシピを集めています。

今日は「えのきとレタスとベーコン蒸し」

材料を鍋に入れて蒸すだけの超お手軽かんたん料理です。

 

f:id:thirtyfive:20170606201356j:plain

 

 

所要時間、費用、材料(2人分)

所要時間 … 15分ほど

費用 … 200円前後

 

エノキは春から夏にかけてが底値です。安くなってるうちにエノキを活用しまくりましょう!

エノキが高い冬の時期などはしめじに置き換えても大丈夫です。

レタスは少し高いかもですが、見切り品などを見つけたらゲットしておくようにします。傷みやすいのですぐに作れるレシピをいくつか覚えておくと節約につながります。

この料理は材料を鍋に入れて塩コショウして蒸すだけなので、手間をかけずサっと作ることができます。

 

材料リスト(2人分)

f:id:thirtyfive:20170606201044j:plain

  • エノキ茸(orしめじ) 1束 … 70円~100円
  • レタス 1/2 … 50円~80円
  • ベーコン 薄切りなら3枚 … 40円~70円

 

調味料

  • 塩コショウ

 

レタスは縦に半分でも良いですし、外側から剥いて使っても良いです。

 

レシピ

えのきは石突を切って、半分に切る。

ざくっと切って。

f:id:thirtyfive:20170606201033j:plain

 

大き目の鍋にドバっと入れる。油などは不要です。

f:id:thirtyfive:20170606201021j:plain

 

レタスをちぎって鍋に入れる

レタスをちぎって鍋にドバっと入れる。

レタスはかさが大きいので大きめの鍋を使うとやりやすいです。

f:id:thirtyfive:20170606201008j:plain

 

ベーコンを切って鍋に入れて塩コショウする

ベーコンをてきとうに切って鍋に入れます。

塩コショウを適当に振りかけます(3~4振り程度)

f:id:thirtyfive:20170606201230j:plain

 

全体をまぜて中火で5分蒸す

具をまぜて馴染ませたら鍋に蓋をして中火で5分ほど蒸します。

f:id:thirtyfive:20170606201218j:plain

 

かさが減ってしんなりしてればOK。

f:id:thirtyfive:20170606201408j:plain

 

更に盛って完成

f:id:thirtyfive:20170606201356j:plain

おいしそう!

けっして味は濃くないですがベーコンとキノコの旨みたっぷりでごはんが進みます。

 

このレシピのポイント

えのきは安くなる時期がある

えのきは通年で収穫されていますが、温かくなってくると需要が下がり、値段が安くなります。

このブログ記事を書いているのは6月ですが、8月になると最安値になる事が多いようです。

たぶん鍋物を作る冬の時期に需要が高まるからかな。

安くなっている食材を上手く使えるようにすると節約がはかどります。

 

参考資料

グラフ 大田市場のえのきだけの市況(月報) 「えのきだけ」の月別卸売平均価格【出所】東京都 中央卸売市場日報、市場統計情報(月報)

 

ベーコンを入れれば蒸すだけで味が安定する

味付けに塩コショウを使いますが、ベーコンを入れておけばその塩気と旨みで良い具合に味が整います。

このおかげで細かい事を気にせず蒸すだけの簡単に美味しい料理になってくれます。

ベーコンに感謝です。

 

下ごしらえ不要の食材の組み合わせで時短を図る

えのき、レタス、ベーコンはどれも切ってそのまま使える時短食材です。

皮をむいたり、アクを取ったり、下茹でしたり…そういったひと手間をかけずに使える食材を使ったレパートリーを増やすと日々の炊事を短時間で済ますことが出来るようになっていきます。

 

 

以上、本日のかんたん節約レシピでした。