さんごーの節約&ダイエット日記。

楽しく節約とダイエット!をしながら日々の学んだ事をまとめていく個人ブログです。

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「メ・ナーゴの任務」

「メッフリッドの任務」と同時に受けられるようになるクエストです。

メ・ナーゴ編、始めます。

 

↓前のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「コンラッドの決断」

↓次のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「親書を届けて」

 

 

クエスト受注

メ・ナーゴに話しかけてクエストを受注します。

f:id:thirtyfive:20170618220534p:plain

ラールガーズリーチのメ・ナーゴは、伝えたいことがあるようだ。

 

f:id:thirtyfive:20170618221206p:plain

メ・ナーゴ :

任務のお手伝い、ありがとうございます。

「暁」の皆さんには、怪我の治療をしてもらったり、何だかお世話になりっぱなしですね。

メ・ナーゴ :

それから、先日は……別れの挨拶もせずに、戻ってしまい申し訳ありませんでした。

一刻も早く、同志に状況を伝える必要があったもので……。

メ・ナーゴ :

ありがとうございます。

……では、さっそくですが任務のことをお話しさせてください。

メ・ナーゴ :

私は、コンラッド隊長から一通の書簡を託されています。

ご提案いただいた件について、了承する旨の返答と、さきほどお伝えした条件が記された親書です。

メ・ナーゴ :

これを、エオルゼア同盟軍に届けるにあたり、仲介役をお願いしたいのです。

アリゼー :

その任務、私が付き合うわ。

アリゼー :

エオルゼア同盟軍の派遣部隊を率いてるのは、不滅隊のラウバーン局長だったわね……。

彼のところに三人でいきましょう。

メ・ナーゴ :

ありがとうございます!

それでは、出立の準備が整いましたら、「ラールガーズリーチ」の南側の出口付近に集合してください。

 

メ・ナーゴと話す

f:id:thirtyfive:20170618222129p:plain

アリゼー :

来た道を引き返せばいいのでしょうけど、 ここは地元のメ・ナーゴに、先導を任せましょうか。

 

メ・ナーゴに話しかけてクエストを進めます。

 

メ・ナーゴ :

全員そろったようですね。

それじゃ、帝国軍の目を警戒しながら、 陸路で「カストルム・オリエンス」を目指しましょう。

 

ストライプヒルズのメ・ナーゴと話す

f:id:thirtyfive:20170618222459p:plain

アリゼー :

急に立ち止まったりして……どうしたのかしら?

 

メ・ナーゴに話しかけてクエストを進めます。

 

メ・ナーゴ :

ちょっと待ってください……。

微かに青燐機関の排気音が聞こえました。

どうやら、この先に帝国軍の哨戒部隊がいるようです。

アリゼー :

すごい地獄耳……!

私には、何も聞こえなかったわ。

メ・ナーゴ :

幼い頃から、狩人として訓練されてきたもので……。

物音からすると、敵部隊はかなり広い範囲に分散して、網を張っているようです。

メ・ナーゴ :

とにかく大切なのは、隠れ家の場所を知られないこと。

危険ですが、お二方の腕を見込んで、分散することを提案します。

アリゼー :

三方向から、個別に攻撃することで、どちらの方向から来たのか、わからなくするのね?

了解……私たちの腕なら心配しないで。

メ・ナーゴ :

では、私は南側から、アリゼーさんは北側から攻撃を……。

[プレイヤー名]さんは、このまま進んでください。

敵を排除した後は、西の川沿いで合流しましょう。

 

指定地点で見渡して帝国兵を討伐

f:id:thirtyfive:20170618222824p:plain

 

現れた敵を倒します。

f:id:thirtyfive:20170618223033p:plain

 

メ・ナーゴと話す

 ベロジナ川の東側にいるメ・ナーゴに話しかけてクエストを進めます。

f:id:thirtyfive:20170618224128p:plain

 

アリゼーのセリフ。

アリゼー :

こっちも上手くいったわ。 帝国兵が三人ばかりいたけど、問題なく倒したわよ。

 

メ・ナーゴ :

おふたりとも、見事な腕前です。

南側にも帝国兵が三人展開していましたが、気取られることなく、倒せました。

メ・ナーゴ :

下っ端の帝国兵は、大部分がほかの属州から、強制的に徴兵された者たちですから、士気も練度も低いんです。

メ・ナーゴ :

ですから、こうした遭遇戦では勝つことも難しくはない……。

ところが大規模な作戦になると、しっかりと統率も取れている上、魔導兵器も持っていますから、物凄く強いんですよね……。

f:id:thirtyfive:20170618224207p:plain

 

メ・ナーゴの任務のクエスト第一段階目は以上です。

 

↓前のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「コンラッドの決断」

↓次のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「親書を届けて」