さんごーの節約&ダイエット日記。

楽しく節約とダイエット!をしながら日々の学んだ事をまとめていく個人ブログです。

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「ドマの語り部たち」

海賊カルヴァランの協力でドマに向かう事になりました。

外洋航海の準備をはじめるのかな。

 

↓前のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「船主との取引」

↓次のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「大洋を征く」

 

 

クエスト受注

アルフィノに話しかけてクエストを進めます。

f:id:thirtyfive:20170620165047p:plain

汚れた海豚亭のアルフィノは、さらに準備を進めたいようだ。

 

アルフィノ :

何はともあれ、東方までの船が確保できてよかった。

カルヴァラン氏の勧めどおり、出港準備を待つまでの間に、東方への長旅に備えて、こちらもやるべきことをやっておこう。

アルフィノ :

まず、私とタタルで必要な物資を買いそろえておく。

アリゼーは、ウリエンジェに連絡をつけて情報を共有しつつ、東方遠征の間の指揮系統について、再確認を頼む。

アリゼー :

わかったわ。

任せてちょうだい……。

残る[プレイヤー名]とリセは、どうするの?

アルフィノ :

ふたりは、レヴナンツトールに向かってもらいたい。

開拓団に加わっているドマの民から話を聞き、彼らの故郷について、情報を集めておいてほしいんだ。

アルフィノ :

ドマを含む東方地域は、私たちにとって未知の異郷だ。

最低限の知識を持った状態で、赴きたいからね。

それらが終わったら、フェリードックで集合しよう。

リセ :

了解!

それじゃ、[プレイヤー名]、行こうか。

 

レヴナンツトールのリセと話す

f:id:thirtyfive:20170620165605p:plain

リセ :

さっそく情報収集を始めよっか。

レヴナンツトール開拓団に参加してるドマ出身の人って、結構、人数がいるからさ……手分けしてみない?

リセ :

アタシは、外にいる人とロウェナ記念会館の方を回るから、[プレイヤー名]は、「石の家」をお願い。

終わったら、またここで落ち合おう!

 

石の家で情報を集める

f:id:thirtyfive:20170620165750p:plain

イジルドール :

ホウメイ殿の故郷が平和になったら、 ともに温泉巡りでもしたいものじゃ。

 

ホウメイ :

なんと、ドマ解放のため東方へ遠征を?

それゆえに我らが故郷のことを知りたいと……ならば、このホウメイがドマについて語りましょうぞ。

ホウメイ :

ドマは、東州オサード小大陸が内陸部、大河「無二江(むにこう)」流れるヤンサの地を治める国!

じゃが、25年前の帝国侵攻によって……ぐぬぬぬぬ。

ホウメイ :

かつては、雄大な無二江を、多くの川船が行き来したものじゃが、今では帝国軍の封鎖で、流れるのは水ばかりという有様じゃ。

 

 

f:id:thirtyfive:20170620165929p:plain

 

ヒギリ :

お久しぶりです、[プレイヤー名]さん。

今日はいったい、どうしたのですか?

ヒギリ :

えっ、暁のみなさんが東方遠征を?

それで、ドマについての情報を聞いているのですね。

わかりました、かいつまんでお伝えしましょう。

ヒギリ :

ドマが帝国の侵略を受けたのは、25年前……。

以来、属州として支配に甘んじてきましたが、帝国の内乱に乗じ、私たち忍びと侍たちが、かつての国主の下に集い決起したのです。

ヒギリ :

その勢いは強く、一度はドマ城を奪還したほどでしたが、敵将ゼノス率いる第XII軍団が派遣されてきて形勢は逆転……。

今なお、故郷は帝国の圧政下に置かれたままなのです。

 

f:id:thirtyfive:20170620170106p:plain

ドウワレ :

私も東方での戦いに参加したい。 だが、ユウギリ様は開拓団の皆を護るようにと、 そう命じられたのだ……。

 

ホウザン :

これはこれは……なにか用件でも?

ホウザン :

そうか、ユウギリ様の後を追い、ドマに向かうと……。

初めての東方となれば、戸惑うこともあるだろう。

自分でよければ、話をさせてくれ。

ホウザン :

我らナガエ家の祖国、ドマは帝国の支配下にある。

その象徴たるドマ城さえ、今では帝国属州総督府が置かれ、多数の魔導兵器が配備された拠点となっているのだ。

ホウザン :

つまり、ドマ城をいかにして落とすか、これが帝国軍に対する反乱の正否を占うということだな。

 

レヴナンツトールのリセと話す

リセ :

こっちも情報収集が終わったところだよ。

お年寄りたちに話を聞いたら、ドマの話だけじゃなくて、「お辞儀」の大切さまで、延々と語られちゃってさ。

リセ :

なんでも、東方では礼儀作法が重視されるらしくて、危うく正しいお箸の使い方まで、練習させられそうに……。

……ところで、そっちの収穫は?

リセ :

なるほどね……大河に育まれた侍と忍びの国か……。

そして、象徴だったドマ城は、帝国軍が居座って拠点化している。

ユウギリたちは、そんな土地を奪還しようとしているんだね……。

 f:id:thirtyfive:20170620170353p:plain

 

「ドマの語り部たち」は以上です。

 

↓前のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「船主との取引」

↓次のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「大洋を征く」

 

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター