さんごーの節約&ダイエット日記。

楽しく節約とダイエット!をしながら日々の学んだ事をまとめていく個人ブログです。

FF14セリフ集。パッチ4.0ハウジングエリア解放イベント「嗚呼、憧れのシロガネ」

FF14のパッチ4.0ハウジングエリア「シロガネ」解放イベントです。

 

 

クエスト受注

f:id:thirtyfive:20170621050957p:plain

クガネの「ツルバミ」に話しかけてクエストを受注します。

f:id:thirtyfive:20170621050829p:plain

クガネのツルバミは、冒険者に頼みたいことがあるようだ。

 

ツルバミ :

そこの道行く異人さん。

貴方に頼みたいことがあるのです。

ツルバミ :

実は、ここクガネを管理するお奉行様が、異人のための居留地を作ったという噂を聞きましてね。

一軒家を夢見る私としては、気になって仕方がないのです!

ツルバミ :

ですが、あいにく私は異人ではありません。

もしも見物に行こうとして、人前で追い返されでもしたら……恥ずかしいでしょう?

ツルバミ :

ですから、どうか私の代わりに、シロガネについて、詳しく調べてきてほしいのです。

ツルバミ :

桟橋にいる「奉行所の役人」さんに声をかければ、件の異人居留地「シロガネ」について教えてくれるはずですわ……。

ふふふ……どんな場所なのか、楽しみに待っていますわね?

 

奉行所の役人と話す

f:id:thirtyfive:20170621051232p:plain

奉行所の役人 :

よくぞいらした、異邦からの客人よ。

拙者は、クガネ奉行に仕える者……何か困り事でもおありかな?

奉行所の役人 :

ふむ、なるほど、シロガネに興味があると?

ならば拙者が解説して進ぜよう!

奉行所の役人 :

クガネが開港場となって以来、外つ国から訪れる異人は増える一方。

この地に長く留まり活動を続ける者も、年々増加しており、都市内の宿だけでは、不便が生じておってな。

奉行所の役人 :

そこで、クガネ奉行が考えられたのが、隣接するシロガネ島に、異人居留地を作るという策なのだ。

奉行所の役人 :

貴方のような異人も相応の地代を払えば、土地を買い、意のままに家を建てることもできる!

どうだ、素晴らしい妙案であろう?

奉行所の役人 :

興味があるなら、横にいる「キマチ」に声をかけ船に乗り、現地に着いたならば、「シロガネの役人」から話を聞くといい。

さらなる案内を受けることができるだろう。

 

 シロガネに行く

f:id:thirtyfive:20170621051623p:plain

f:id:thirtyfive:20170621051635p:plain

f:id:thirtyfive:20170621051649p:plain

f:id:thirtyfive:20170621051713p:plain

 

シロガネの役人と話す

f:id:thirtyfive:20170621051845p:plain

 

シロガネの役人 :

ここは、開港場「クガネ」に併設された、異人居留地「シロガネ」でございます。

シロガネの役人 :

どうやら、貴方様はひんがしの国の出ではないようですね?

ならば、土地を買い、家を建てる権利がございます。

シロガネの役人 :

個人でも団体でも、土地代を支払っていただけるならば大歓迎。

手続きについて、より詳細な解説をお望みでしたら、奥にいる「居住区担当官」にお声がけください。

シロガネの役人 :

そうそう、もしお知り合いに、シロガネに興味を持っておられる方がいらっしゃいましたら、ぜひ見聞したことを伝えて差し上げてくださいね。

 

クガネのツルバミに報告

f:id:thirtyfive:20170621052332p:plain

 ツルバミ :

おかえりなさい、異人さん!

シロガネについて、見聞きしたことを教えてくださいな!

ツルバミ :

なるほど、そんなにも風光明媚な場所だったのですね。

嗚呼、ますますシロガネが気になってきました!

ツルバミ :

ひんがしの国の出では、土地を買えぬとのことですが、異人の殿方に嫁入りすれば、何も問題がないということ……。

それでは、さっそく婿候補を探してきますわ!

 

「嗚呼、憧れのシロガネ」は以上です。

 

 

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター