さんごーの節約&ダイエット日記。

楽しく節約とダイエット!をしながら日々の学んだ事をまとめていく個人ブログです。

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「吐けよナマズ」

FF14のパッチ4.0メインクエスト「吐けよナマズ」のセリフ集です。

ギョドウの罠にはめられたものの、予め想定していた為なんとか追っ手を振り切って、カメの助けもあったおかげでウルダハ商館に帰ってきました。

捉えたナマズを尋問します。

なんだこのストーリー。

 

↓前のクエスト

 FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「ギョドウ現る!」

↓次のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「再会と旅立ち」

 

 

クエスト受注

f:id:thirtyfive:20170621062845p:plain

アリゼー :

それにしても、帝国兵の装備……独特だったわね。

 

リセに話しかけてクエストを受注します。

f:id:thirtyfive:20170621062920p:plain 

リセ :

さてっと、そろそろギョドウが目を覚ましていても、いい頃合いのはずだよ。

リセ :

例の応接室で、ユウギリやゴウセツたちの行方について、じっくり聞かせてもらおう!

f:id:thirtyfive:20170621114910p:plain

リセ :

もう目が覚めてるんでしょ?

わかってるんだから……すぐに寝たフリをやめないと、さっきみたいなキツ~いのを、もう一発、味わってもらうよ?

ギョドウ :

すすすすす、すまんっぺよー!

何でも言うこと聞くから、許しておくれっぺなー!

リセ :

よーし、本当に聞いてもらうからね。

ユウギリとゴウセツ……アタシたちが探していたふたりについて、知っていることを、洗いざらい話してもらおうか!

リセ :

もし嘘を言っていたことが、後でわかったら…………

f:id:thirtyfive:20170621114945p:plain

ギョドウ :

ぺぺぺぺぺ……!

姐御に嘘だなんて、滅相もないっぺよ!

ギョドウ :

オレが会ったのは、大男の侍だけっぺよ。

大陸への渡し船を頼まれたもんで、姐御たちと同じように、帝国人に紹介してやっただけっぺな!

アリゼー :

何が紹介よ……ていよく売ったってことじゃない。

アンタって、帝国の密偵か何かなの?

ギョドウ :

密偵だなんて、とんでもないっぺよ。

紅玉海が荒れて、まともに漁ができなくて困ってたところに、帝国人が近づいてきたっぺな。

ギョドウ :

クガネでドマの民を見つけたら教えろ、そうしたら、ゼニをくれるって言われたもんで……。

アリゼー :

ただの密告者か……。

まぁ、帝国の密偵にしては、マヌケすぎるとは思ったけどね。

で、その侍はどうなったの?

ギョドウ :

小さい姐御も、さらっと非道いことをいうっぺな……。

あの侍なら、帝国人と斬ったはったの大騒ぎを演じた末に、赤誠組の連中に連行されていったっぺよ。

ハンコック :

オォ~、まさか先日の乱闘騒ぎの主が、捜していたゴウセツさんだったとは盲点デ~ス!

ハンコック :

しかし、捕まった相手が赤誠組なら、話は簡単デスネ。

お役人の袖の下を温めてあげれば、あら不思議……厳重注意の上、釈放で決まりデ~ス!

アルフィノ :

やれやれ、いかにもウルダハ人らしい発想で、あまり好きにはなれないが、この際、背に腹は代えられないか。

ハンコックさん、手続きをお願いしても?

ハンコック :

承りましょう!

 

ハンコックと話す

f:id:thirtyfive:20170621115157p:plain

ソロバン :

東アルデナード商会と商売すれば、「えおるぜあ」のお宝も買えちゃうのかなぁ~!

ワクワクしてきたぞぉ~!

アリゼー :

ま、何はともあれ、ゴウセツの情報は手に入ったわけだし、街中を駆け回った甲斐はあったってことね。

タタル :

賄賂の費用を後で請求されないように、油断禁物でっす……。

リセ :

もう二度と、ギョドウのことは担ぎたくないよ。

だって、すんごい生臭いんだもん……。

アルフィノ :

この際だから、しっかりと利用させてもらうさ……。

ギョドウ :

ぺぺぺ……蹴られた腹がムチュムチュするっぺよ……。

 

ハンコックに話しかけてクエストを進めます。

 

ハンコック :

では、ワタシが懇意にしているお役人に、話を通しますネ。

もしもゴウセツさんの出迎えに行きたい方がいれば、赤誠組屯所まで付いてきてください。

アリゼー :

街中にいる帝国人を警戒する必要もあるでしょうし、[プレイヤー名]、リセ、いっしょに来てくれる?

リセ :

わかった。

でも、ギョドウはどうするの?

アルフィノ :

私が見張っていよう。

無事にゴウセツ殿が戻れば、解放してもいいとは思うが……。

ソロバンは、船の出港準備をお願いできるかい?

ソロバン :

がってんだぁ~!

ハンコック :

話がまとまったようですので、出発しましょう。

「赤誠組屯所」は、商館から出て北の方角デ~ス!

 

ハンコックと話したあとの商館内のNPCのセリフ。

タタル :

ソロバンさんの姿にも驚きましたが、ギョドウさんには、もっとびっくりしまっした。

さすがは、ひんがしの国……神秘的でっす。

アルフィノ :

彼の見張りは任せてくれ。

いい機会だから、引き出せるだけの情報は聞いてみるさ。

ギョドウ :

ぺぺぺ……旦那たちには、一生、刃向かわないと、オオナマズに誓って約束するっぺな!

 

赤誠組屯所付近のハンコックと話す

f:id:thirtyfive:20170621120029p:plain

 アリゼー :

さてと、後はハンコックの交渉術に期待して待ちましょう。

リセ :

屯所なんて言うから、もっと物々しい場所を想像したけど、なんだかお屋敷って感じの建物だね。

イシヅキ :

ここは、赤誠組屯所。

所内では、礼節をわきまえよ。

 

ハンコックに話しかけてクエストを進めます。

ハンコック :

では、みなさん…… ワタシ、これからお役人と交渉してきますので、 この場所で、待っていてくださいネ。

 

指定地点で待機

リセ :

……ハンコックの交渉、上手くいくといいね。

 

指定地点で再度待機

 

リセ :

…………遅いね……。

も、もしかして、交渉が上手くいってないのかな……。

アリゼー :

落ち着きなさいよ。

どうせ役人と賄賂の額でも交渉しているんでしょ?

アリゼー :

こういうのは、気長に待てばいいのよ。

[プレイヤー名]も、そう思うでしょ?

あなたからも「リセ」に、落ち着くように言ってあげて?

 

リセと話す

f:id:thirtyfive:20170621120917p:plain

リセに話しかけてクエスト完了です。

 

リセ :

いや、なんかほら、ようやく会えるからと思ったらさ。

アハハハハハ……。

ゴウセツ :

せいやーッ!

リセ :

えっ、この声まさか!

リセ :

絶対、ゴウセツだったよね?

ちょっと、行ってみよう!

アリゼー :

あっ、もう勝手に……行くしかなさそうね。

f:id:thirtyfive:20170621121517p:plain

赤誠組の隊士 :

一本、勝負あり!

ゴウセツ :

ガーハッハッハッ!

これにて10本先取……拙者の勝ちにござる!

リセ :

ゴウセツッ!

ゴウセツ :

なんと驚いた!

おぬしたち、なにゆえこのようなところに!

リセ :

それは、こっちの台詞だよ。

ずっと探してたんだから!

ゴウセツ :

何が何やら、事情が飲み込めぬ……。

ともかくお互い、近況を語り合わねばならぬようでござるな。

アリゼー :

……呆れた。

それで、帝国兵と一悶着おこして、赤誠組に逮捕されたあと、なぜだか意気投合して、稽古試合をしてたってわけ?

ゴウセツ :

うむ、10本先取で釈放という約束でな……。

そして、拙者は見事に勝利したところなのでござる。

ゴウセツ :

約束どおり、無罪放免ということでよろしいな?

赤誠組の隊士 :

むろん、一度交わした約束を違えるつもりはござらん。

ただし、もう二度と騒ぎはおこさぬようにな……。

赤誠組の隊士 :

しかし、さすがはドマの侍大将……見事な腕前……すっかり感服し申した!

ハンコック :

オォ~、お役人との交渉が終わって来てみれば、何故に釈放になっているのデス?

 

「吐けよナマズ」は以上です。

 

 

↓前のクエスト

 FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「ギョドウ現る!」

 ↓次のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「再会と旅立ち」

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.