さんごーの節約&ダイエット日記。

楽しく節約とダイエット!をしながら日々の学んだ事をまとめていく個人ブログです。

FF14セリフ集。パッチ4.0モブハントコンテンツ解放イベント「ベテラン・モブハント(初級)」

FF14のパッチ4.0のモブハント解放クエストです。

メインクエストの「ウルダハ商館へようこそ」をクリアするとクガネで受けられるようになります。

 

↓次のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0モブハントコンテンツ解放イベント「ベテラン・モブハント(中級)」

 

 

クエスト受注

f:id:thirtyfive:20170621045756p:plain

 

クガネのエストリルドに話しかけてクエストを受注します。

f:id:thirtyfive:20170621045718p:plain

潮風亭のエストリルドは、道行く人を見定めているようだ。

 

エストリルド :

ねえ……キミ、とっても強そうだね。

私は「クラン・セントリオ」のエストリルド!

一緒に「モブハント」しようよ!

エストリルド :

あれあれ、もしかしてキミ、「クラン・セントリオ」準クラン員の、[プレイヤー名]じゃない?

エストリルド :

やっぱりー!

アルドランさんから話は聞いてるよ!

凄腕の冒険者らしいね!

エストリルド :

でも、そんな強い人がどうして準クラン員なの?

……わかったぞ!

 ひょっとしてキミ、素行に問題がある人だね?

なら、「モブ」をたくさん狩って、名誉挽回しよう!

エストリルド :

つべこべ言わず、「モブ」を狩って狩って狩って狩りまくンだよ!!

そうすりゃ、ウチの連中もテメェのことを認めざるを得ねェ!!

男なら実力で黙らせてみろや!!

エストリルド :

いっけなーい、つい熱くなりすぎちゃった!

詳しい話は、潮風亭の外にいる「ウルヴィヴァ」から聞いてね!

それじゃあ、頑張ってね~!

 

ウルヴィヴァと話す

f:id:thirtyfive:20170621050030p:plain

 

ウルヴィヴァ :

エストリドから、私を紹介されたと?

ふむ、お前が準クラン員の[プレイヤー名]か……。

ウルヴィヴァ :

私はウルヴィヴァ。

エストリルドと同じく、「クラン・セントリオ」の正クラン員だ。

クガネの「セントリオボード」の管理を任されている。

ウルヴィヴァ :

それにしても、お前ほど名の知れた冒険者が、いまだ正クラン員になれないとは……いったい、どんな悪事を働いたんだ?

ウルヴィヴァ :

なに、誤解だと?

しかし、お前ほどの強者を準クラン員に留めておくのは、我がクランにとっては勿体ない話だ。

ウルヴィヴァ :

ならば、私の権限を以て、「ベテラン・モブ手配書:初級」に挑戦する権利を与えておこう。

依頼をこなしていけば、いずれ正クラン員への道も拓けるはずだ。

ウルヴィヴァ :

言っておくが、初級といえど、その強さは、これまでお前が挑んできた相手とは比較にならんぞ。

注意して討伐にあたるように。

 

f:id:thirtyfive:20170621050117p:plain

f:id:thirtyfive:20170621050145p:plain

f:id:thirtyfive:20170621050203p:plain

f:id:thirtyfive:20170621050222p:plain

f:id:thirtyfive:20170621050235p:plain

 

「ベテラン・モブハント(初級)」は以上です。

 

↓次のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0モブハントコンテンツ解放イベント「ベテラン・モブハント(中級)」

 

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター