さんごーの節約&ダイエット日記。

楽しく節約とダイエット!をしながら日々の学んだ事をまとめていく個人ブログです。

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「ゼノス暗殺計画」

FF14のパッチ4.0メインクエスト「ゼノス暗殺計画」のセリフ集です。

ゼノス暗殺計画に向けて動き出したユウギリと冒険者。

ユヅカ代官屋敷までやってきました。ここで作戦について打ち合わせするようです。

 

↓前のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「互いの往く道」

↓次のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「踏み出す一歩」

 

 

 

クエスト受注

ユウギリに話しかけてクエストを受注します。

f:id:thirtyfive:20170626090734p:plain

 

ユウギリ :

よし、ではまず、想定されているゼノスの移動経路についてだ。

ユウギリ :

奴は船でドマ城を出発。

魔導障壁を一部解除して航行し、この船着き場に到着する予定らしい。

ユウギリ :

……しかし、見てのとおり、ここは開けていて暗殺には不向き。

我々は、ゼノスが移動するのを待ち、「ユヅカ代官屋敷」付近で仕掛けるべきだ。

ユウギリ :

ゆえに、[プレイヤー名]殿……まずは、我々がひそむのによさそうな場所を探そう。

手分けすれば、時間はそうかからぬはずだ。

 

指定地点で見渡す

ユウギリ :

ここにいたか、[プレイヤー名]殿。

ユウギリ :

……ああ、よい場所だ。

屋根の上から、船着き場を見ることもできよう。

ユウギリ :

では、ここに潜んで機会を待つ……。

ゼノスが到着したら、まずは私が仕掛けよう。

ユウギリ :

無論、初手必殺のつもりでいくが、どうなるかはわからない。

貴殿は、適宜加勢を頼む。

ユウギリ :

最悪、ゼノスと真っ向勝負になることも想定し、準備を整えておいてくれ。

……私たちで、必ずやり遂げよう!

 

全身鎧のゼノスを一撃必殺するとなると…ユウギリの装備でどうやるのか気になりますね。

 

ユウギリと話す

ユウギリ :

準備は万全だろうか?

よければ、ここで息をひそめ、ゼノスの到着を待つとしよう。

 

夜になるまでゼノスたちを待ちます。

 

ユウギリ :

来た…………!

帝国軍の千人隊長 :

ではゼノス殿下、こちらへ……。

最寄の村までご案内いたします。

ゼノス・イェー・ガルヴァス :

この静けさ……いかにも墓場だ……。

もはや狩るべき獲物もなく、枯れ果てて……陛下の命でなければ、視察などせぬものを……。

帝国軍の千人隊長 :

ハッ……!

ご、ご足労いただき、申し訳ございませんッ!

ゼノス・イェー・ガルヴァス :

先の戦で、あれほど腸を千切ってやったのだ。

憎悪なり、恐怖なり、獣ごときでも覚えよう……。

ゼノス・イェー・ガルヴァス :

それで化け物にでも変じていれば面白みもあるが、さて……。

必死に息を殺している者を暴くだけの狩りは、到底、愉しみとは呼べぬからな……。

 

帝国兵を一人ずつ倒し、ゼノスの背後から跳びかかるユウギリ。しかしゼノスには防がれてしまいます。

 

帝国軍の千人隊長 :

て、敵襲だと……!?

ヨツユ :

忍びの者かい……!

チッ、木偶の坊も連れてくるんだったか。

ゼノス・イェー・ガルヴァス :

お前も、軽いな……。

憎悪を溜めても、この程度か……。

ユウギリ :

まだまだ……ッ!

カイエン様の仇、ドマの怨讐は、この程度ではないッ!

ゼノス・イェー・ガルヴァス :

……献上された、新たな刀を試すとしよう。

切れ味が悪ければ、貴様の悪運も尽きたと思え。

ゼノス・イェー・ガルヴァス :

ただし、脆弱な獲物では、試し斬りすらする気にならぬ……。

一心不乱に、抜かせてみせよ。

霧隠のユウギリ :

雑兵め、邪魔だッ!

ゼノス……貴様を、ここで討つッ!

 

ここからインスタンスバトルです。ゼノスは冒険者の方に向かってきます。

 

ゼノス・イェー・ガルヴァス :

初撃すら決まらぬ者に興味はない。

俺の獲物は……こちらの男にするか。

ヨツユ :

なんで来たんだか……。

何者だか知らないが、愚かだねぇ……。

ゼノス・イェー・ガルヴァス :

久方ぶりの狩りだ……。

もう少しは、興じさせてくれような?

ゼノス・イェー・ガルヴァス :

…………ハ。

試し斬りをする程度の価値はあるようだ。

霧隠のユウギリ :

また遊びのつもりか!?

許さない……主と同胞の仇は、私がッ!

霧隠のユウギリ :

ぐああぁぁぁッ!

ゼノス・イェー・ガルヴァス :

妖刀、アメノハバキリ……抜かせたお前に、褒美をやろう……!

ヨツユ :

なんて力……ッ!

巻き込まれちゃたまらないよ……!

霧隠のユウギリ :

だめだ……私は、まだ…………。

ゼノス・イェー・ガルヴァス :

よく続いているが、面白みのない……。

飽きた、終わりにするぞ。

 

そしてまたゼノスにやられてしまう冒険者たち。

 

ゼノス・イェー・ガルヴァス :

そうか、思い出した……。

貴様、アラミゴでまみえた、蛮族どもの英雄か……。

ゼノス・イェー・ガルヴァス :

…………ハ。

なるほど、生かしたのも無意味ではなかったと。

ゼノス・イェー・ガルヴァス :

よいぞ、ならば俺のため、万策を尽くし、この窮地から生きながらえてみろ。

ゼノス・イェー・ガルヴァス :

この血を沸し、この肉を躍らせるため、生きるのだ。

もろくたやすい、倦怠極まる世界において、俺もまた、それを狩る悦楽にのみ生きよう……!

 

執念深くゼノスに立ち向かうユウギリですが、やはりゼノスに吹き飛ばされてしまいます。

 

ゼノス・イェー・ガルヴァス :

死にぞこないめ……。

貴様は試すまでもない、邪魔だ。

 

ユウギリにとどめを刺そうするゼノスの足元に、どこからか飛んできた矢が刺さります。

 

イッセ :

そ……そいつらから離れろ!

帝国の犬めッ!

ユウギリ :

貴殿たち、どうして……。

いけない……逃げるんだ…………ッ!

イッセ :

逃げないッ!

今度こそ……逃げるもんかッ!!

イッセ :

あんたたちのやってること、大馬鹿だと思った。

よけいなお世話だって思ったよ……!

……だけどッ!

イッセ :

服従するたび、苦しかった。

言えなかったけど、守りたかった何かがあった……!

イッセ :

あんたたちを見て胸が痛むのは、その心が、まだ俺たちにあるからだ……!

今忘れたふりをしたら、きっと二度と向き合えない!

イッセ :

だから、来たッ!

もう曲げられるもんか、俺たちは最期までドマ人だ!!

ゼノス・イェー・ガルヴァス :

愚かだな……。

いかなる理由があれ、無駄死には無駄死にだ。

ゼノス・イェー・ガルヴァス :

武器もろくに扱えぬ身で、我が道を遮ったこと……その命でも償いきれぬ大罪と知れ。

????:

残念ね!

彼らの覚悟は、決して無駄じゃなかったわ!

アリゼー :

今のうちに逃げるわよ!

……ゴウセツ、ユウギリを!

ゴウセツ :

応ッ!

ヨツユ :

こんな煙幕ごとき……ッ!

誰でもいい、すぐに奴らを追いな!

ヨツユ :

ッ……ゼノス様……!?

 

ゴウセツ達が助けにきてくれました。

ゼノスは薄笑みを浮かべながら、そのまま立ち去ります。

 

アリゼーと話す

ゴウセツ :

どうにか全員無事でござるな。

ならば、よし。

ユウギリ :

くっ……うっ…………。

イッセ :

大丈夫かよ。

水、しみたよな……。

 

アリゼー :

追手は……来ていないみたいね。

あちらにも何か考えがあるんでしょうけれど、正直助かるわ。

アリゼー :

ああ、お礼ならアルフィノに言ってよね。

あいつ、今は烈士庵で待ってるから。

アリゼー :

エーテライトの件で呼び寄せたんだけど、到着早々、あなたたちが暗殺にいったかもって知らされてね。

青い顔して、救助隊を編成したのよ。

ゴウセツ :

青い顔をしておったのは、おぬしも同じでござろう?

ふたりそろって、鬼のごとき気迫でせまってきおって!

アリゼー :

…………何にせよ。

あなたもユウギリも、村の人たちも無事でよかった。

一度おちついて、建て直しましょ。

 

 

ゼノス暗殺計画」は以上です。

 

↓前のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「互いの往く道」 

↓次のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「踏み出す一歩」

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.