さんごーの節約&ダイエット日記。

楽しく節約とダイエット!をしながら日々の学んだ事をまとめていく個人ブログです。

FF14。ラクシュミ討滅戦(ノーマル)攻略メモ

FF14の「ラクシュミ討滅戦」の解説メモです。

曖昧なところもありますが分かった所を書いていきます。

f:id:thirtyfive:20170701090454p:plain

 

 

コンテンツ概要

Lv67から攻略可能な8人コンテンツです。

制限時間は60分。

私は初見未予習で行きまして、全滅が1回。2回目でクリアできました。

コンテンツ特有のアクション「ラクシュミエーテル」の使いどころがポイントとなっています。

 

以下、ゲーム内のコンテンツ概要。

f:id:thirtyfive:20170701090913p:plain

 

死した娘を蘇らせるため、カリヤナ派の族長は、装飾具に秘められたクリスタルを溶かし、美神ラクシュミを召喚する。

しかし、降臨した美神は、癒しの力を以てアナミカの肉体を復活させるも、それは魂なき人形も同然の存在になりはてていた。

悲しみに暮れる族長を、テンパードとすることで魂を改変し、夢の中へと誘うラクシュミ。

これを放置すれば、ウィルラ派のアナンタまでもが、傀儡と化すことだろう。美神ラクシュミを討滅せよ!

 

全体の流れ

  1. フェーズ1。雑魚を倒し、範囲攻撃を処理していく。
  2. 「魅惑の抱擁」発動。
  3. フェーズ2.吹き飛ばし攻撃(落下有り。復活可能。)が追加される。一部「ラクシュミエーテル」が無効化される。

 

「ラクシュミエーテル」の使いどころ 

 

f:id:thirtyfive:20170701092738p:plain

ラクシュミ編が始まるとなんの説明も無く突然表示されているコンテンツアクション「ラクシュミエーテル」

カーソルを合わせた時に表示される説明には「ラクシュミの攻撃を一部無効化する」といった表記があります。

「R2」+「R3(右スティック)押し込み」で発動します。

 

【フェーズ1/3】前半フェーズ。使用する技など。

「テンパード・クシャトリア」雑魚2体

戦闘開始時、雑魚が2体います。

タンクが1体ずつ持って倒します。

それぞれ「イナーデーモン」という範囲攻撃を放ってくるので、予兆を見て避けましょう。

 

「光の奔流」ヘイト1位に大ダメージ

ヘイト1位に大ダメージ。

 

「優雅なる右手」ランダム2人を中心に十文字の範囲攻撃

 

パーティーメンバー2人を中心にマップ端まで届く十文字型の範囲攻撃です。

お互いの十文字が重ならないようにして、他のメンバーは空いてるところに逃げます。

 

「優美なる右手」ランダム2人を中心に円形範囲攻撃

パーティーメンバー2人を中心に円形範囲攻撃。重ならないようにします。

 

「ストトラム」全体攻撃

全体範囲攻撃。1万ダメージほど。

 

頭割り攻撃

集合マーカーが出て頭割り攻撃が来ます。

螺旋海峡や直線安置攻撃のあとに来たりするので、範囲攻撃を避けた後もしっかり集まりましょう。

 

外周に湧いた雲からの直線攻撃

外周に雲が沸き、そこから直線範囲攻撃が来ます。

後半フェーズは雲が3つになります。

予兆を見て避けましょう。

 

【フェーズ2/3】魅惑の抱擁

「これが我が愛、我が命……!」というメッセージが表示され、ラクシュミが巨大化して外周に現れます。

このタイミングで「ラクシュミエーテル」を使います。

フィールド上に玉がいっぱい湧きますが、これに触れるとラクシュミエーテルを補充することができます。エーテルが切れていたら玉を取ってからラクシュミエーテルを使えよって事ですね。

f:id:thirtyfive:20170701094555p:plain

 

 

【フェーズ3/3】後半フェーズ。吹き飛ばしによる落下に注意。

最終フェーズは今までに使ってきた技に加えて、以下の技を使ってきます。

特に「吹き飛ばし」にだけは注意しましょう。

 

「チャンチャラー」ラクシュミ強化バフ

浄化の輝きを見よ!

移り気なるも我が神性、チャンチャラー!

どんな技名だよと思わずにはいられない。 

 

ラクシュミの技は「ラクシュミエーテル」で無効化できるものがありますが、これらが無効化できなくなるというバフです。

ちゃんちゃん。

 

「完全なる拒絶」全体吹き飛ばし攻撃

あくまでも抗うならば、その存在、「否定」しよう……。

 

というメッセージと共に詠唱開始。

ここで「ラクシュミエーテル」を使わないと場外に飛ばされて落ちます。

落ちても「戦闘不能」状態になってフィールドに戻されるので、落ちた人が少なければ立て直しは可能です。

ラクシュミエーテルを使ってもちょっとだけ飛ばされるので、マップの中央に寄っておきましょう。

 

「魅惑の腕」右手と左手を同時に使う

十文字と円形範囲を各2名ずつを中心に発動します。

お互い重ならないように散会します。

 

「光の波動」STに扇状範囲攻撃

STに向けて広範囲の扇状範囲を放ってきます。

STはボスの横とかに移動して、仲間に当たらないようにします。

 

「光の瀑布」頭割り攻撃

頭割りのマーカーが出るので集合します。

右手左手と同時に使ってくるので、残り4人で受けるようにします。

 

「優美なる左手」パワーアップ版。範囲が大きくなる。

左手はフェーズ1の物の強化版で、範囲が広がっていきます。

対象者はできるだけマップの両端に持っていくのが良いと思います。

 

スクリーンショット

f:id:thirtyfive:20170701102336p:plain

f:id:thirtyfive:20170701102355p:plain

f:id:thirtyfive:20170701102414p:plain

f:id:thirtyfive:20170701102439p:plain

f:id:thirtyfive:20170701102512p:plain

f:id:thirtyfive:20170701102539p:plain

f:id:thirtyfive:20170701102558p:plain

 

「ラクシュミ討滅戦(ノーマル)」の情報は以上です。

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.