さんごー日記。

映画や本やゲームの感想をゆるく記録したり、プログラミングの勉強をゆるく記録するゆるい日記です。

FF14セリフ集。2018年紅蓮祭(1)「紅蓮祭と常夏の挑戦」

こんにちは。さんごーです。

 

FF14の2018年シーズナルイベント「紅蓮祭」クエスト「紅蓮祭と常夏の挑戦」のセリフ集をお送ります!

 

 

2018年紅蓮災の概要

2018年紅蓮祭のイメージイラスト。

https://img.finalfantasyxiv.com/lds/h/9/ar6js40D1lnt3mLG8XvXdjQPh0.jpg

 

2018年紅蓮祭特設ページ。

jp.finalfantasyxiv.com

 

今回の紅蓮際も、オリジナルの耐熱装備「エンドレスサマー装備」がもらえるようです!

f:id:thirtyfive:20180826024741p:plain

 

期間限定のエモートも。これは取るしかないですね。

f:id:thirtyfive:20180826024820p:plain

 

ハウジングアイテムもあります!モーグリの蚊取り線香は欲しいな…

f:id:thirtyfive:20180826024839p:plain

 

クエスト受注

f:id:thirtyfive:20180826024922p:plain

紅蓮祭実行委員マヤル・モヤルに話しかけてクエストを受注します。

 

f:id:thirtyfive:20180826025004p:plain

アフトカースルの紅蓮祭実行委員マヤル・モヤルは、冒険者に紅蓮祭の開催を教えたいようだ。

 

紅蓮祭実行委員マヤル・モヤル :

おおっと、これは以前お世話になった冒険者さん!

暑いですか~、暑いですよね~?

なんせ「紅蓮祭」のシーズンが到来してるから!

紅蓮祭実行委員マヤル・モヤル :

おや、「紅蓮祭」ってなんだっけって顔だね?

もとは炎の魔物を討伐するための祭りだったんだけど、冒険者ギルドの活躍もあってか、最近は現れなくなってね。

紅蓮祭実行委員マヤル・モヤル :

近ごろは、冒険者ギルドの広報活動として開催しているんだ!

遊びにきたお客さんに、ボクら冒険者の活躍を見てもらって、依頼や志願者が増えてくれれば大成功さ!

紅蓮祭実行委員マヤル・モヤル :

さあ、前置きはこのくらいにして。

「紅蓮祭」は、コスタ・デル・ソルで絶賛開催中だよ!

紅蓮祭実行委員マヤル・モヤル :

会場には、今回だけの巨大な……おっと、続きは行ってのお楽しみ!

紅蓮祭実行委員マヤル・モヤル :

もし興味が湧いたなら、現地の「紅蓮祭実行委員長ヘールマガ」に声をかけてくれよ!

 

ということで、紅蓮祭ですっかりおなじみになってしまったヘールマガさんの元へゴーです。

 

 

コスタ・デル・ソルの紅蓮祭実行委員長ヘールマガと話す

f:id:thirtyfive:20180826025651p:plain

紅蓮祭実行委員長ヘールマガ :

おお、久しぶりじゃないか!

あんたが来てくれるとは、大歓迎だぜ!

早速、アイツに挑みたくてウズウズしているんだろう?

紅蓮祭実行委員長ヘールマガ :

攻略型巨大障害物施設「常夏の魔城」だ!

コスタ・デル・ソルの地主であるゲゲルジュ氏が、今回の「紅蓮祭」のために提供してくれたシロモンだ。

f:id:thirtyfive:20180826025825p:plain

 

紅蓮祭実行委員長ヘールマガ :

まあ、あのゲゲルジュ氏のことだ。

これを機に、砂浜に賑わいが出て目の保養ができれば、とでも思っているのだろうが……ともかく、だ。

紅蓮祭実行委員長ヘールマガ :

この「常夏の魔城」でやることは、ただひとつ!

登って、登って、登りまくるのさ!

紅蓮祭実行委員長ヘールマガ :

冒険者の勇気と身体能力の高さを、市民たちに見せつける、またとないチャンスだからな!

きっと、冒険者ギルドのいい宣伝になるはずだぜ!

紅蓮祭実行委員長ヘールマガ :

とはいえ、あんたたち参加者は堅苦しいことは抜きに、汗を流して楽しんでくれればいいのさ!

見事ゴールしてくれたら、ちゃんと報酬も用意してるぜ!

紅蓮祭実行委員長ヘールマガ :

祭りの説明はそんなところだな。

「常夏の魔城」に参加したくなったら、もう一度オレに話しかけてくれ!

 

紅蓮祭実行委員長ヘールマガと再度話す

紅蓮祭実行委員長ヘールマガ :

さっそく「常夏の魔城」への参加申請だな?

あんたが挑戦してくれるなら、大盛り上がり間違いなしだ!

ミコッテ族の青年 :

あ、あの……!

すみません、「常夏の魔城」に参加申請したいんですけど、受付はここですか?

紅蓮祭実行委員長ヘールマガ :

ああ、君は冒険者ギルドへの加入は済んでいるか?

安全のため、誰でも参加可能ってわけにはいかないもんでな。

冒険者だったら問題はないんだが……。

ミコッテ族の少女 :

お兄ちゃんは、これから冒険者になるのよ!

ミコッテ族の青年 :

俺はまだ冒険者じゃないけど、脚には自信あるんです!

……やっぱ、ダメですか?

紅蓮祭実行委員長ヘールマガ :

うーむ。

そうは言ってもなあ……。

ミコッテ族の青年 :

お願いです!

俺、いつも「紅蓮祭」をすごく楽しみにしていて……どうしても、今回は挑戦したいんです!

紅蓮祭実行委員長ヘールマガ :

そこまでの覚悟なら、ちょうどこれから、ここにいる冒険者、[プレイヤー名]が挑戦するところなんだ。

紅蓮祭実行委員長ヘールマガ :

まずは[プレイヤー名]が挑戦しているところを見学して、自分にもできそうか、判断するってのはどうだ?

ミコッテ族の青年 :

わ、わかりました……。

そうさせてもらいます!

ル・フル・ティア :

っと、自己紹介がまだでしたね。

俺の名前はル・フル・ティアといいます。

この子は妹のマージャです。

ル・フル・ティア :

[プレイヤー名]さん、頑張ってください!

俺も、後に続いてみせますから!

ル・マージャ :

私も応援しにいくね!

がんばってね!

紅蓮祭実行委員長ヘールマガ :

オレも期待してるぜ!

「常夏の魔城」の攻略を開始するときには、「紅蓮祭実行委員ボドゥフォアン」に声をかけてくれ!

 

「紅蓮祭」とは?

紅蓮祭広報隊員から、紅蓮祭の説明を聞くことができます。

f:id:thirtyfive:20180826025414p:plain

 

紅蓮祭広報隊員 :

ただいま「紅蓮祭」が絶賛開催中よ!

祭りについて、なにか気になることがあれば、遠慮なく聞いてちょうだい!

紅蓮祭広報隊員 :

「紅蓮祭」について説明するわね。

もともとは、突如として現れた炎の怪獣を撃退するため、冒険者ギルドの有志で催された祭りが「紅蓮祭」なの。

紅蓮祭広報隊員 :

以降、炎の怪獣が出現しないときにも、冒険者ギルドの活動を広めるために、開催されているわ。

我らが紅蓮祭実行委員長、ヘールマガを筆頭にね!

紅蓮祭広報隊員 :

ヘールマガの指揮のもと、冒険者に憧れる子供たちの夢と希望を守るためにも、私たち実行委員が、真心をこめて運営しているのよ。

紅蓮祭広報隊員 :

さあ、今回の開催場所は、コスタ・デル・ソルよ。

あなたも、ぜひ参加してちょうだいね!

 

「紅蓮祭と常夏の挑戦」は以上です。

次に続きます。

 

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.