さんごー日記。

映画や本やゲームの感想をゆるく記録したり、プログラミングの勉強をゆるく記録するゆるい日記です。

FF14セリフ集。2019年星芒祭(2)「親子とチョコボの星芒祭」

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版

 

 

FF14のシーズナルイベント、2019年星芒祭クエスト2「親子とチョコボの星芒祭」のセリフ集です。

 

前のクエスト

FF14セリフ集。2019年星芒祭(1)「父と秘密のと星芒祭」

 

 

クエスト受注

f:id:thirtyfive:20191230020727p:plain

アム・ガランジ :

ラルトンフさんをはじめ、皆さん準備完了だそうです。

声がかかれば、すぐステージに集まれるようですよ!

アム・ガランジ :

警備任務もしながら、サプライズで音楽会に出るなんて、とても粋な演出ですよね!

アム・ガランジ :

指揮をしていただく冒険者さんには、お礼として、黒兎堂が星芒祭に卸している商品と交換できる、特別な証書を差し上げます!

アム・ガランジ :

さて、この音楽会の目的は、もちろん観客の皆様に喜んでもらうことです。

アム・ガランジ :

つたない歌唱をして途中で帰られてしまっては、子供たちを笑顔にすることもできません。

アム・ガランジ :

そのためにも、冒険者さんの指揮が重要です。

歌い手とチョコボはあなたの指揮に合わせて歌いますから、どうかテンポよく、お願いいたします。

アム・ガランジ :

それでは、冒険者さんの準備ができましたら、おっとりした星芒祭実行委員か、熱血の星芒祭実行委員、お好きな方にお声がけください。

アム・ガランジ :

2人には、観客の入りを管理してもらっているのですが……。

「熱血の星芒祭実行委員」に話しかけるときは、少し気を付けてくださいね。

アム・ガランジ :

あの方は熱意がある分、少し話を盛る節がありまして。

今回はとんでもないサプライズがあると誇張して、観客を呼び込んでいる可能性が……。

アム・ガランジ :

そうなると演奏も、観客の期待に応えられるように、より難易度の高いものが要求されるでしょう。

それでもやりきれる自信がおありなら、問題ありませんが。

アム・ガランジ :

あなたの準備ができしだい、公演を始めましょう。

ぶっつけ本番になりますが、頑張ってくださいね!

 

ミィ・ケット野外音楽堂にいる星芒祭実行委員のいずれかと話し、 聖夜の音楽会を成功させる

おっとりした星芒祭実行委員 :

今回もあなたが指揮をされるんですね!

お待ちしておりました~。

会場の手配をしますので、少々お待ちください~。

 

ナリポンクと話す

ナリポンク :

すごいよ!

お父さんがこんなにチョコボと仲がいいなんて、ぼく知らなかった!

ラルトンフ :

ハハ、喜んでくれたか?

練習を頑張った甲斐があったかな。

ナリポンク :

えっ?

それじゃ、最近ずっと家にいなかったのって、音楽会の練習をしてたから?

ラルトンフ :

ああ、驚かせたくて、嘘をついてしまった。

そして、お前に寂しい想いをさせてしまったこと、どうか許してくれ……すまなかった。

ナリポンク :

ちょっと寂しかったけど、もう大丈夫だよ。

それよりも、これから一緒に遊んでくれるよね?

ねぇ、ぼく、そのチョコボに乗ってみたい!

ラルトンフ :

う~ん、それはコイツ次第だな。

どうだい、チョコボ?

音楽好きなチョコボ :

クエッ!

ラルトンフ :

いいってさ。

ナリポンク :

やったー!

星芒祭を楽しむ少女 :

え~、いいなぁ。

星芒祭を楽しむ少年 :

ぼくもチョコボに乗ってみたい!

音楽好きなチョコボ :

クエ~ッ!

ラルトンフ :

みんなオーケーだ!

星芒祭を楽しむ少女 :

やったー!

星芒祭を楽しむ少年 :

ナリポンクのお父さん、すっげーな!

ナリポンク :

えへへ……。

ナリポンク :

そうだ、お父さん。

ラルトンフ :

ん?

 なんだい?

ナリポンク :

ぼくにも歌を教えて!

ぼく、お父さんが歌が上手だなんて全然知らなかった!

ラルトンフ :

歌を教えるのはいいが、難しいことなんか何もないぞ?

ただ心を込めて歌えば、きっと誰かに……チョコボにだって想いを伝えられるさ。

音楽好きなチョコボ :

クエッ、クエ~!

ナリポンク :

わぁ、ホントだ!

アハハ、チョコボ、よろしくね!

 

アム・ガランジに報告

アム・ガランジ :

神勇隊の皆さんの参加がどのように受け止められるか、本番が始まるまで内心ドキドキしていましたが、わたくしの想像以上の反響で、胸をなでおろしています。

アム・ガランジ :

これもすべて、ラルトンフさん親子とチョコボを結び付けてくださった、冒険者さんのおかげです。

本当にありがとうございました!

アム・ガランジ :

それで…… あまりの好評ぶりに、アンコールの声が鳴りやまないんです。

冒険者さんさえ良かったら、また協力してください!

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版

 
ファイナルファンタジーXIVマガジン 新生5周年スペシャル号 (SE-MOOK)

ファイナルファンタジーXIVマガジン 新生5周年スペシャル号 (SE-MOOK)

 
Encyclopaedia Eorzea ~The World of FINAL FANTASY XIV~

Encyclopaedia Eorzea ~The World of FINAL FANTASY XIV~