さんごーの節約&ダイエット日記。

楽しく節約とダイエット!をしながら日々の学んだ事をまとめていく個人ブログです。

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「アラガーナの人々」

どうでもいいけどアラガーナって聞くとなぜかオランジーナを思い出すよね…

はい。村人の話を聞き終えたので、メッフリッドに話しかけて情報を共有しましょう。

 

↓前のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「燻る落とし物」

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「動かない脚」

 ↓次のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「赤のジグラート」

 

 

クエスト受注

メッフリッドに話しかけるとクエスト受注できます。

f:id:thirtyfive:20170618132505p:plain

 

f:id:thirtyfive:20170618133154p:plain

アラガーナのメッフリッドは、情報を共有したいようだ。

 

メッフリッド :

戻ったか、[プレイヤー名]。
俺は、彼らから村の食料事情について聞き、 力を貸していたところだ。
帝国軍の反乱分子狩りが厳しさを増したことで、 食材集めの狩りすら、満足に行うことができないようでな。
状況は、かなり悪いようだ……。
さて、少しは役立てたことではあるし、切り上げるとするか。
すまないが、「リセ」に声をかけてきてもらえるか?
確か、そのあたりにいたと思うんだが……。

 

リセと話す

f:id:thirtyfive:20170618133446p:plain

屈強な若者 :

…………。

 

屈強な若者は黙って話を聞いているようです。リセに話しかけてクエストを進めます。

 

f:id:thirtyfive:20170618133916p:plain

リセ :

アタシは、そんなつもりじゃ……!

 

屈強な若者 :

アンタに、郷土愛を語る資格があるのか!?
アラガーナの生まれだそうだが、20年も前に逃げ出して、 壁の向こうで、ぬくぬく暮らしていたんだろう?

 

リセ :

そんなこと……!

 

屈強な若者 :

なんだ……アンタも、こいつの仲間か?
偉そうに、上から目線で手助けをしたいだって?
ふざけるなよ……!
大方、以前にも兵隊を集めにきた、 アラミゴ解放軍の「鉄仮面」ってヤツの一味なんだろう?
帝国軍が来る前にさっさと帰るこったな……迷惑なんだよ!
いいか、オレはアンタみたいな、 故郷を放り出して、逃げ出した奴のことを同胞とは思わない!
オレは、どんなに辛くても、この地を愛せばこそ留まってきた!
郷土愛を語って、必死に暮らしてるオレたちを、 戦いに巻き込むのは、もうやめてくれ!

 

リセ :

何も言い返せなかったよ……。
なんだか、自分が情けなく思えちゃうな……。
そうだ、「メッフリッド」が呼んでいるんでしょ?
だったら、合流しようか……。

 

めっちゃ怒ってた。

 

メッフリッドと話す

f:id:thirtyfive:20170618134120p:plain

メッフリッドと合流します。

リセは事の難しさをかみしめています。

 

リセ :

そう簡単にはいかないよね……。

 

メッフリッドに話しかけてクエストを進めます。

 

f:id:thirtyfive:20170618134954p:plain

メッフリッド :

なるほどな……戦う意志を秘めていたとしても、 表立っては、立ち上がれない事情を抱える者たち……。
そして、悲しみに耐えかねた者たちか……。

 

リセ :

どの人の言い分も、よくわかる。
でもさ、故郷を棄てて逃げ出したアタシには、 郷土愛を語る資格がないだなんて、言われちゃった……。

 

メッフリッド :

逃げたというのが悪なら、俺も同じだよ。
だが、逃げ出した先で、俺は[プレイヤー名]に出会った。
助けてくれる者がいると知り、再起できたんだ。
だから、俺は後悔していない。
戦い方は、人それぞれというだけの話だからな。

 

f:id:thirtyfive:20170618135033p:plain

慌てた様子の女 :

た、助けて……!
誰か、誰か助けてちょうだい……!

 

メッフリッド :

なんの騒ぎだ!?
とにかく行ってみよう!

 

慌てた様子の女 :

大変よ!
納税に向かったワークラタが、ネズミどもに……!

 

メッフリッド :

いったい何があったんだ…… 詳しく説明してくれないか?

 

慌てた様子の女 :

属州税を納めるために、帝国軍の拠点に向かう道中で、 キキルン族の山賊に襲われて、兄が捕まってしまったの!
誰か、お願い……助けてちょうだい……!

 

リセ :

どこに連れ去られたかはわかる?

 

慌てた様子の女 :

ここから南にある古い遺跡の方よ。
誘拐された兄は、たったひとりの家族なの……。
名前は「ワークラタ」、どうか助けて……!

 

f:id:thirtyfive:20170618135119p:plain

屈強な若者 :

「赤のジグラート」か……!
無法者のネズミどもの根城じゃないか!
あそこに連れ込まれたら、もう……。

 

リセ :

行こう、[プレイヤー名]、メッフリッド!
今は、こっちの問題を解決するのが先決だよ!

 

メッフリッドと再度話す

f:id:thirtyfive:20170618135324p:plain

拳を固めて気合を入れているリセ。他の村の人にも話しかけておきます。

 

リセ :

アタシたちで、必ず助けてあげよう!

 

屈強な若者 :

諦めな……。

「赤のジグラート」のネズミどもは、 腹が減ったら、

人も喰っちまうような連中なんだ。

 

慌てた様子の女 :

あぁ、兄さん……。

お願い、無事でいてちょうだい……。

 

グルセルディス :

脚がまともに動けば……。

 

メッフリッドに話しかけてクエスト完了です。

 

メッフリッド :

リセ、よくぞ言った!

相手が帝国軍でなくとも、同胞を守るのが俺たちの使命だ。

思わぬ事態だが、俺たちで救出するぞ!

 

f:id:thirtyfive:20170618135554p:plain

 

足装備かマテリジャをもらって完了です。

 

↓前のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「燻る落とし物」

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「動かない脚」

  ↓次のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「赤のジグラート」