さんごーの節約&ダイエット日記。

楽しく節約とダイエット!をしながら日々の学んだ事をまとめていく個人ブログです。

無職生活。人は期限通りに仕事をするために残業をするのではない。2017/06/26の食費238円、摂取カロリー2050Kcal、体重66.5Kg。

今日も1日ゲームをして過ごした。

いちおう布団を干したり夕飯の支度をしたり、Nodejsをちょっといじったりとかもしていたけど、基本的にはゲームをしていた。

ゲーム楽しい。

 

あといちおう、ちょっとだけ転職イベントの参加企業の事を調べたりしていた。

そこで一つ気になったのが、検索のしぼりこみ条件に「残業20時間以内」っていうのがあるんですよね。

この条件が存在する時点で日本病んでるなって感じですね。

この「残業20時間以内」という条件だけで絞り込むと全体の1/6はヒットするんだけど、これを多いと見るか少ないと見るか…

残業時間が多いからってブラックというわけでもないですしね。

残業代を目当てにして進んで残業している人も世の中にはけっこうな数いるみたいですし。

プロジェクトの士気がとても高い場合は自発的に残業もするものですしね。

自分が次就職するなら残業少ないほうがだんぜん良いですけどね。

 

残業で思い出したけど、私が好きな「ピープルウェア」という本に、実にシャレの効いた以下のようなメッセージが書かれています。

人は、期限通りに仕事をするために多くの残業をするのではなく、仕事が期限通りにできそうもないことがわかったときに、非難から身を守るために残業するのだ。

皮肉っぽい話だけど、けっこう的をえていると思いませんか?

どんなに頑張っても終わらないと思った時に定時で帰っていたら非難される。

「残業して頑張ったけど無理でした」と言うために残業をする…

こういう事は実際よくあると思う。

特に若手で仕事の調整の仕方が分からない時。また、まともなマネジメントが無い時。

こういう時は身を守るための手段として残業を選んでしまうんだと思う。

 

健全な働き方をするには、有能なマネジメントが現場にいるか、さもなくば自分自身が仕事の上手いやり方を身に着けるしかないんだと思う。

ただ、自分だけが「正しい仕事のやり方」を学んでも、周りがついてこない時のストレスは尋常じゃない。

 

 

 

少なくとも初めから残業をしないようにしている環境でなければ、上手く仕事するというのもなかなか出来ないんじゃないかなと思う。

 

残業に関しては以上。

ピープルウエア 第3版

ピープルウエア 第3版

  • 作者: トム・デマルコ,ティモシー・リスター,松原友夫,山浦恒央
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2013/12/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (10件) を見る
 

 

 

夕飯はネギともやしと豚肉を適当に味付けしたものでした。

美味しかった。

 

目次

 

今日も記録していきます。

 

2017/06/26の食費

  • チーズケーキ 144円(半額)
  • えのき 58円
  • もやし 19円(半額)

合計 238円

目標666円以内に対して-428円

 

2017/06/の摂取カロリー

朝食

  • コロッケ2個 400Kcal
  • スパゲティ 450Kcal

昼食

  • スパゲティ 450Kcal

夕食

  • ごはん 300Kcal
  • 豚肉とネギともやし炒め 400 Kcal
  • えのきとベーコンとレタス蒸し 100 Kcal

合計2050Kcal

目標2200 Kcal以上に対して -150Kcal。

 

2017/06/26の体重

66.5Kg

(理想体重は62㎏~63㎏)

 

 

 

今日は以上です。

またよろしくお願いします。

 

 

 

 

このブログでは日々の食費と摂取カロリーを記録しながら、
節約とダイエットの参考になる事を書いていこうと思います。
よろしければ読者登録して頂けるととても励みになります。よろしくお願いします!