さんごーの節約&ダイエット日記。

楽しく節約とダイエット!をしながら日々の学んだ事をまとめていく個人ブログです。

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「海底探索」

FF14のパッチ4.0メインクエスト「海底探索」のセリフ集です。

スイの里のまとめ役の人からは協力が得られませんでした。途方に暮れるわたしたち。

 

↓前のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「秘色に暮らす民」

↓次のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「縁に結ばれて」

 

 

クエスト受注

f:id:thirtyfive:20170622141440p:plain

アリゼーに話しかけてクエストを受注します。

 

f:id:thirtyfive:20170622141500p:plain

スイの里のアリゼーは、真剣に悩んでいるようだ。

 

 

アリゼー :

状況は、正直なところ行き詰まってる……。

手がかりを得られないんじゃ、マガタマ探しを続けること自体、得策とはいえないかもしれないわ……。

アリゼー :

ねえ、[プレイヤー名]。

あなたは、これからどうすべきだと思う?

 

f:id:thirtyfive:20170622141550p:plain

なかなかスゴイ選択肢が含まれている…

自分だったら一度失敗した方法を何度も試さないだろうなーと思うので、一度「碧のタマミズに戻る」を提案してみよう。

 

アリゼー :

そうね…………。

f:id:thirtyfive:20170622142313p:plain

????:

もし……。

陸からいらっしゃった、旅のお方とお見受けします。

少しだけ、お時間よろしいでしょうか?

イハナミ :

突然お声掛けして、申し訳ございません。

私はイハナミ、それと妻のユウナギです。

イハナミ :

あなた方は、外の……ドマの状況をご存じではないでしょうか?

もし知っているのなら、どうか、教えていただきたいのです。

アリゼー :

……理由を伺っても?

イハナミ :

実は……我々の娘が、ドマ反乱軍に身を置いております。

もともと沙汰の乏しい娘ではございましたが、1年前の戦以降は、生死もわからぬままで……。

イハナミ :

娘の名を、ユウギリと申します。

どこぞでその名を、お聞きになってはおりませんか?

ユウナギ :

それでは、あの子は無事なのですね……!

ああ……ああ……なんとお礼を申し上げたらよいか……!

リセ :

こっちに来てからは、まだ会えていないけど……ユウギリのことだもの、きっと大丈夫だよ!

アリゼー :

それにしても、彼女がスイの里の出身だったなんてね。

ここは陸の国々と距離を置いていると聞いたけれど、ユウギリはどうしてドマの忍びに?

イハナミ :

きっかけは、あれがまだ幼子であったころ……。

遊び仲間とともに陸に上がり、こっそりドマに入った彼女は、護国に燃えるドマ人の少年に出会ったそうです。

イハナミ :

彼から帝国の脅威を聞いたユウギリは、里に戻ったのち、戦に備えることの必要性を説いた。

しかし、私も妻も……里の誰もが、取り合いませんでした。

イハナミ :

それが、かえって彼女の危機感をあおったのでしょう。

数年ののち、ユウギリは忍びになるといって、スイの里を出ていきました……。

イハナミ :

そんな彼女を、先代の紅玉姫は、戦乱をもたらす者として危険視しました。

二度と戻ってはならぬと、里から勘当したのです。

ユウナギ :

私たちは、あの子の親なのに、何もしてやれなかった……。

誰よりも里を想っている、まっすぐで、優しい子なのに……。

ユウナギ :

あなた、せめて娘を救ってくださったこの方々に、協力してさしあげられないでしょうか……?

イハナミ :

あなた方は「ヤサカニノマガタマ」を探していらっしゃるとか。

であれば、しがない石工である私でも、お役に立てるかもしれません。

イハナミ :

あのマガタマは、我々ですら音に聞く秘宝。

翡翠のようでありながら、ときに浮世のものとは思えない、神秘的な光を放つとか。

イハナミ :

それを十把ひと絡げにするのは乱暴かもしれませんが……私が光る石を採集するときに使っている、「薄闇行燈」をお渡ししましょう。

イハナミ :

これを掲げれば、周囲の石が応じて光り出します。

仄暗い海底では、探しやすさが格段に上がるでしょう。

イハナミ :

それを持って、ここより南西の沈没船へ……。

海流の関係で、ものが堆積しやすい場所なのです。

一度、調査してみる価値はございましょう。

アリゼー :

思いもよらない収穫ね!

さっそく、行ってみるとしましょう。

ユウナギ :

どうぞお気をつけて……。

言葉ばかりでは心苦しくございますが、皆様の無事と、志を遂げられることを願っております。

ユウナギ :

そしてもし、ユウギリと再会するようなことがあれば、「父母も兄弟も健在で、あなたを想っている」と、どうか……どうか、お伝えください。

リセ :

折をみて、必ず伝えるね。

協力してくれてありがとう、いってきます!

 

 

選択肢なんでもよかったっぽい…

しかしユウギリの故郷だったとは。意外な展開でした。

 

イベント後のユウナギとイハナミのセリフ。

ユウナギ :

お怪我をなさらぬよう、十分にお気をつけくださいね。

イハナミ :

「薄闇行燈」の灯りは、さほど長くもちません。

娘の話を、もっと伺いたくはございますが、それはいずれ、機会があればといたしましょう。

 

アリゼーと話す

 

f:id:thirtyfive:20170622142941p:plain

 リセ :

アタシも、このあたりを探してみるよ。 あなたは「薄闇行燈」を使いながら、お願い!

 

 

アリゼー :

これが、目的の沈没船のようね……。

この付近に、マガタマが流れ着いていることを願いましょ。

アリゼー :

それじゃあ、「薄闇行燈」を掲げてみて!

光の反応がないようだったら、少し場所をずらした方がよさそうね。

 

薄闇行燈を使い光る石を探す

f:id:thirtyfive:20170622143410p:plain

 

アリゼーに光り輝く石を見せる

アリゼー :

うーん……やっぱり、普通に目視したのでは駄目ね。

それらしきものは見当たらないわ。

[プレイヤー名]、あなたの方はどう?

アリゼー :

これ……!

ソロバンから聞いていた特徴にピッタリ。

間違いない、「ヤサカニノマガタマ」だわ!

アリゼー :

やった……すごいわ、[プレイヤー名]っ!

ついに私たちにも幸運が巡ってきたのかも……。

ここから一気に追い上げてくわよ!

f:id:thirtyfive:20170622143644p:plain

 

イベント後のリセのセリフ。

リセ :

マガタマを見つけたんだね! 紅甲羅に持っていかれる前に回収できてよかったよ……!

 

 「海底探索」は以上です。

 

↓前のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「秘色に暮らす民」

↓次のクエスト

FF14セリフ集。パッチ4.0メインクエスト「縁に結ばれて」

 

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Copyright (C) 2010 - 2017 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.